大人にきびは睡眠不足で悪化

           崖っぷちの大人ニキビはこれで治す! 

大人にきびは、睡眠不足で悪化する

大人にきびは、睡眠不足で悪化することが多いもの。
一度できると治りにくく、痕も残りやすいため、
ニキビをつくらない生活習慣が大切!

 

質のいい睡眠をとって肌の免疫力を上げていきましょう。

 

よく言われことですが、睡眠のゴールデンタイム(午後10時から午前3時)
にはしっかり眠ることと、それを含めて7時間ほどの睡眠時間を
とれると理想的です。

 

疲れやストレスをリセット

おとなニキビができる原因は人それぞれで、
医学的にも解明できない部分もあると言われていますが、
睡眠不足の時に悪化することが多いようです。

 

長年にわたる不規則な生活習慣の積み重なりから、
体が悲鳴を上げているのかもしれませんね。

 

大人ニキビは、表面に薬だけつけたら治るというような
単純なものではありません。

 

からだからのSOSサインと受け止めて、ゆっくり休んで
疲れやストレスをリセットすることも必要でしょう。

 

頑張り過ぎたあなたは、いったん立ち止まって
一呼吸入れるときかもしれません。
自分をいたわることも大切ですよ。